日常

製薬会社に転職

病院勤務から製薬会社への転職に成功しました。
以前から薬を作る行為に興味があり、30代になったらやろうと思っていました。
そして、35歳になったと同時に転職に向けて動き始めました。
35歳での転職なので、正直楽ではなかったです。
書類選考で落とされることも多くて、諦めかけた時期もありました。
その時に頼りになったのがキャリアコンサルタントの存在です。
転職サイトに登録していたので、キャリアコンサルタントのサポートをフル活用しました。
書類選考で落ちていたので、まずはここを突破するためにキャリアコンサルタントに相談しました。
そうするとどこが悪かったのか優しく教えてくれて、見事に書類選考を突破することができました。
面接はそうでもなかったです。
聞かれたことに対して、ただ答えるだけなので緊張もしませんでした。
条件の交渉を面接の時にやるのは避けて、キャリアコンサルタントにお任せしました。
自分でやるよりもよっぽど交渉が上手なので、気になっていた給料が月に1万円もアップしました。
精神的にも肉体的にも病院の方が辛かったので今は楽です。
なんだかんだ病院勤務が一番大変かもね。
今の製薬会社には定年までずっといる予定です。

 

 

 

Page top

 

ステラの贅沢青汁
青汁